【社会】ミツバチ大量死、イネ農薬が原因か…農研機構など発表




1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:18:09.62 ID:???0.net BE:348439423-PLT(13557)

農業・食品産業技術総合研究機構と農業環境技術研究所は19日までに、水田周辺に設置した巣箱でミツバチが大量に死ぬ原因はイネに散布する農薬の可能性が高いと発表した。
この農薬はイネにつくカメムシなどの防除に使っている。
ミツバチが水田に来ないようにすれば被害を防げるとみており、関連技術の開発を進める。

*+*+ NIKKEI NET +*+*

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1805B_Z10C14A7CR8000/


スポンサードリンク

2: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:19:50.35 ID:J4Tt2yCQ0.net
どうせモンサント製だろ

3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:20:14.06 ID:+1j1BSwP0.net
ハチのムサシは死んだのさ

4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:20:40.88 ID:qKrJ91+H0.net
なぜそんなところで育てる

6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:21:15.70 ID:FGffN3fz0.net
沈黙の春きたこれ

8: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:22:05.18 ID:nxSHjjW20.net
夏子の酒で読んだがすごいまき方するんだろ

13: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:23:46.25 ID:NnKQnuKC0.net
>>8
マンガを真に受けちゃだめよ
田舎に住んでてヘリで農薬散布のおしらせとか来ないだろ
アメリカじゃあるまいし

28: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:36:17.17 ID:CAvVUBSo0.net
>>13
厨房のころ、空中防除があるので早く登校して窓を閉め切れ ってお触れはあった
ラジコンヘリなんかで霧が出てるがごとく散布する

田んぼのど真ん中に学校建てた方が悪いんだけどなw

9: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:23:12.43 ID:PKhzWPmr0.net
そろそろ百姓はコメ作り諦めなよ
需要は右肩下がりなのに

10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:23:22.30 ID:KLLesP9p0.net
>ミツバチが水田に来ないようにすれば被害を防げる

該当農薬使用禁止すればいいだけなのに禁止できない訳でもあるのかな

11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:23:23.84 ID:5G8fQVHA0.net
アインシュタインが予言してたな
ミツバチが居なくなったら人類は4年で滅亡するって

12: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:23:40.62 ID:sgakNLs90.net
ミツバチの寿命が二ヶ月と聞いた後、みなしごハッチを見た。

泣いた。

15: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:24:33.74 ID:r35XjGUy0.net
だから稲の遺伝子組み換えを作れば、殺虫剤がいらなくて済むし安全な物が出来る

一席二丁なんだけどね

17: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:25:14.77 ID:ENgxQrOr0.net
みなごろしハッチ

18: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:25:48.71 ID:BukVAkBJ0.net
ミツバチの遺伝子を組み換えて農薬に強いのを作ればいい

19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:26:27.72 ID:p8czKP3Z0.net
カメムシに吸われると
米に染み付くからな
こんなところで養蜂するのがアホだろ

21: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:26:57.58 ID:xZsaS+/80.net
>>カメムシなどの防除

ネオニコか…(´・ω・`)

あの系統、とにかく
・適用作物がべらぼうに幅広い
・出荷制限がめちゃ短い(収穫前日おkがザラ)
めちゃくちゃ使いやすくて良く効くんだよなぁ…

本来は、訪花昆虫(ハチとか)が活躍する時期は避けて使うもんなんだが

それぞれ違う作物作ってる生産者が
あっちでもこっちでも、自分の好きなときに撒いてれば
有用昆虫や天敵まで、流れ弾喰らって死ぬわな

最近は地域の農協単位で、使用する薬剤も指導する様になって来てるけどね
まだまだ、稲作は稲作、果樹は果樹、野菜は野菜のタテ割りで
連携が取れてるとは言いがたい

22: 名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:28:21.32 ID:eOzF07s10.net
昔、ヘリコプターによる農薬の空中散布後、あたり一面、死んだトンボで埋め尽くされたのを覚えてる。
農水省は有毒な農薬の散布は環境破壊であるという認識をもって欲しい。
医薬品なら人間に対する毒性を動物試験や臨床試験で明らかにするが、農薬は野放し状態だ。
農薬は空気に漂い、人間も吸引する。
例え人間に害が無くても、標的以外の昆虫や動物を殺せば生態系に異変が起きる。

27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:35:25.38 ID:xZsaS+/80.net
>>22
農薬も製品として認可されるまでに、10年単位で動物試験や残留試験を経ている
これは誤解無き様

ただ
用法、散布量、使用のタイミングが
使用者の農家に事実上一任されているのは、「野放し」と言われても仕方ないだろう

あと
希釈された散布液以前に、モロ原液(劇物も多い)を扱う農家には
健康被害が起きても保障は一切無い

25: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:33:24.25 ID:iR6OQrMj0.net
昔の有機リン酸系の神経毒ガス農薬は、水分と反応して分解し、毒性が極めて
減ったりしたが、ネオ二コチノイド系の農薬は、ニコチン類似物であって、
加熱しようが、水分が高かろうが分解はされないで
植物・食品の細胞膜にしみこんでずっと残留する。
要するにそんな農薬を使った食品は、調理などによっては分解されず、
人間が摂取して血液に入るというわけだ。

26: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:34:15.64 ID:sJV3zRsb0.net
いやいやただの薬づけになるだけやんけ
カメムシもミツバチも寄り付かないもんなんか食えるか

30: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:40:56.33 ID:TZDdSW+20.net
ミツバチの巣箱にかなり近付いてもミツバチは何も攻撃して来ないし、巣箱を出入りする様子見てると、なんだか可愛い。
でも、ミツバチの巣箱がある所にはスズメバチが来るから、そっちはかなり恐い。

31: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:42:31.09 ID:BVK4xfb/0.net
発明したのは、日本特殊農薬と武田薬品。

32: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:43:54.48 ID:AY1ZB/ID0.net
対カメムシ薬剤はタガメを駆逐したりミツバチを駆逐したり…画期的な新薬が切望されるなぁ

33: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:44:48.52 ID:7wtCBqIG0.net
ミツバチ水田じゃなくて果樹園に放せばすむ話だろ…

34: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:46:44.82 ID:acNBYIg00.net
>>1
農薬は人間にとっても毒。
水田の水が流れ込む川も汚染します。

35: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:48:02.75 ID:7OubMslM0.net
EUで禁止したやつかね。

【source:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1405775889/ 2014-07-19 22:18:09


スポンサードリンク

00



News Lineup


このページの先頭へ