News Lineup

「クルマ情報」の記事一覧

S660 VS ビート

S660のご先祖様であるビート。もう四半世紀も前のクルマ。AZ-1、カプチーノと3台そろい踏みで、よく比較テストがありました。S660からビートに乗り換えてビックリ。まるでバイクから自転車に乗り換えたかのように、すべてが軽くダイレクト!

スズキ、次期スイフトを来年初売りで受注開始。ハイブリッド車に

スズキ・スイフトがフルモデルチェンジ!発売時期は2017年から受注開始。ハイブリッド車(HV)の設定もある。スイスポはどうなるのかも気になる!

釣り用の車が欲しいんだがオススメはあるかい?

ダイハツ-ウェイク-00

釣り用の車は何が良いのか? 車中泊したい!SUV、釣り用に改造?四駆?おすすめをクルマ選び方を教えて! 希望としては 1500cc以下、荷物がいっぱい乗る、燃費がいい、小回りが効いて細い道も余裕 etc.  タイハツ・ウェイクだよ!フリードよさそうなのだが・・・

スバル新型「インプレッサ」 発表1カ月で受注1万1050台 他社からの乗り換え客が全体の51%

スバル-新型インプレッサ

スバル(富士重工業)は2016年11月15日、新型「インプレッサ」(10月13日発表)の受注台数が、発表後1カ月で1万1050台に達したと発表。月販目標2500台の約4倍。 この車のウリは何? 全く欲しいと思わないんだが…

「乗用車メーカーはトヨタと日産だけでいい」

こんな話題がsankeibizで取り上げられました。昭和36年5月、通産省は自動車業界の再編案 「乗用車メーカーはトヨタと日産だけでいい」という通産省 真っ向反対した本田宗一郎氏が動いた!2017年以降は自動車メーカーどうなっていくのだろうか?

ホンダ・シビックSiきたーーー 1.5Lで200馬力オーバー!6MTのみ!!すげぇwwww

ホンダ・シビック Siは、米国向けシビックの伝統の高性能グレード。最新の10世代目シビックにも、2017年モデルとして「Si」が設定!パワートレインは、新型シビックに搭載された直噴1.5リットル直列4気筒ガソリンターボのチューニング版! 馬力201hp超えの見込み!

ホンダのK型エンジンを積んだビースト・アルファがヤバイwwww

レズバニ」は、次世代スーパーカー ビースト アルファ

「レズバニ」次世代スーパーカー「ビースト アルファ(Rezvan Beast Alpha)」世界初公開。画像アリ 仕様(スペック):最高馬力500ps、884kg軽量ボディ、0-100km/h加速3.2秒、最高速度281km/h。ロータスのアルミフレームを採用、ホンダNSXを彷彿させるフロントマスク!

トヨタ開発部長「HVはトヨタの開発技術。これで負けたら何をしてきたのか」→中嶋一貴「ノーパワー!」

ルマン-トヨタ-失格-後3分

WEC第3戦第84回ルマン24時間決勝(2016年6月18-19日)あと3分で…ルマンの悲劇。初優勝を狙ったトヨタは中嶋一貴(31)の5号車が残り約3分まで トップを走行していたが、マシントラブルで失速。規定により失格。トヨタの村田久武モータースポーツユニット開発部長(52)「ハイブリッドは市販車のプリウスでトヨタが開発した技術。これで負けたら、 自分たちは何をしてきたのか」。

サブコンテンツ

このページの先頭へ