News Lineup

「医学」の記事一覧

【速報】デング熱感染者、新たに19人確認…渡航歴なし(読売新聞)

デング熱

厚生労働省は2014年9月1日、デング熱の国内感染者が新たに19人確認されたと発表。居住地の内訳は東京都、千葉県、茨城県。いずれも海外渡航歴はなく、東京・代々木公園やその周辺に立ち寄るなどしていた。約70年ぶりの国内感染者が判明した8月27日以降、国内感染者は計22人。

エボラ致死率52%、死者1万人・感染2万人か

エボラ致死率52%、死者1万人・感染2万人

世界保健機関(WHO)は2014年8月28日、西アフリカで拡大するエボラ出血熱について、今後6~9か月で終息させることを目標とする行動計画を発表した。この中で今年初めから終息までの感染者の累計が2万人を超すとの見通しを示した。致死率は52%に達しており、死者は1万人を超える勢いだ。

デング熱の蚊がいるっぽい代々木公園を完全に封鎖! 都民は恐怖「代々木公園とかよく行くからやばい」

2014年8月、デング熱に感染した3人の男女が同じ学校に通っており、代々木公園に行っていたことが報道により判明した。代々木公園の蚊からデング熱に感染した可能性があるとして、代々木公園を知る人たちの間で衝撃が走っている。

海外渡航歴のないさいたま市の10代の少女が何故かテング熱を発症

デング熱

デング熱、国内で約70年ぶりに感染確認 さいたま市の10代女性。厚生労働省は2014年8月27日、埼玉県在住の10代女性が熱帯地域で見られるデング熱に感染していることが確認されたと発表した。 女性は海外渡航歴がなく、国内で感染したと考えられることから、疫学調査を実施しているという。

エボラ熱感染のアメリカ人がアメリカに入国

エボラ出血熱

西アフリカのリベリアでエボラ出血熱に感染した米国人男性が2014年8月2日、チャーター機で帰国し、ジョージア州アトランタ近郊の空軍基地に到着した。CNNなどが伝えた。エボラ感染者の米入国は初めて。

【感染症】9歳少女が脳をむしばむアメーバ「ネグレリア・フォーレリ」で死亡、米カンザス州

9歳少女が脳をむしばむアメーバ「ネグレリア・フォーレリ」で死亡、米カンザス州

アメリカ・カンザス州で、脳をむしばむ病原性アメーバ「ネグレリア・フォーレリ」に9歳の少女が感染して死亡したことが2014年7月16日までに分かった。淡水で泳ぐ際には注意するよう呼びかけている。ネグレリア・フォーレリは水温が高い淡水に発生。感染から約5日で頭痛や発熱、嘔吐などの症状が現れ、多くの場合、死に至る。

【神経科学】近い将来のアルツハイマー病発症を血液検査で予見

アルツハイマー病発症を血液検査で予見

軽度の認知障害がある人が近い将来にアルツハイマー病を発症するかどうかを比較的高い精度で見分ける血液検査法を開発したと、英オックスフォード大などの研究チームが8日までに専門誌に論文を発表した。英BBC放送などが伝えた。

サブコンテンツ

このページの先頭へ