News Lineup

「植物」の記事一覧

【おこめ】下水処理水で栽培実験

下水処理水でお米の栽培実験-山形県鶴岡市

下水を微生物で処理した後に出る窒素やカリウムなどを有機肥料などとして家畜用の飼料用米の栽培に活用する実験が山形県鶴岡市で始まる。山形大学農学部の渡部徹教授の研究グループ。 下水処理で処理しきれないノロウイルスが蓄積されたら嫌だな。

【生物】神奈川で新種キノコ、アマチュア研究者らが発見 [2014/07/09]

神奈川県の平塚市博物館は2014年7月9日、県内で採取され、標本として保管していたキノコが日本菌学会から新種として認められたと発表。ツエタケ類と呼ばれる種類で、「トゲミフチドリツエタケ」。 「神奈川キノコの会」のメンバーが、1995年に神奈川県清川村、99年に相模原市でそれぞれ採取、平塚市博物館が保管。

【植物生理学】植物は虫の咀嚼音を“聞いて”いる?

植物が環境の変化に反応していることは古くから知られている。光や気温に反応を返す ほか、触られると反応するものもある。さらにこのほど、シロイヌナズナは音を“聞いて” いるとする研究結果が発表された。シロイヌナズナは可憐な花を咲かせるアブラナ科の植物で、英語ではネズミの耳に なぞらえてマウスイヤー・クレスとも呼ばれる。

サブコンテンツ

このページの先頭へ