News Lineup

「スズキ」タグの記事一覧

スズキ、次期スイフトを来年初売りで受注開始。ハイブリッド車に

スズキ・スイフトがフルモデルチェンジ!発売時期は2017年から受注開始。ハイブリッド車(HV)の設定もある。スイスポはどうなるのかも気になる!

「乗用車メーカーはトヨタと日産だけでいい」

こんな話題がsankeibizで取り上げられました。昭和36年5月、通産省は自動車業界の再編案 「乗用車メーカーはトヨタと日産だけでいい」という通産省 真っ向反対した本田宗一郎氏が動いた!2017年以降は自動車メーカーどうなっていくのだろうか?

スズキ 新型 アルト ラパン Lapin フルモデルチェンジ JC08モード燃費35.6km/L 2015年6月3日発売へ!!

スズキ アルト ラパン

スズキはアルト ラパンをフルモデルチェンジ、2015年6月3日に発売!!現行2代目は2008年11月26日から発売を開始、現在約7年目を迎え2015年6月3日に3代目をリリース。

スズキ 新型 スイフトSUV? 「iK-2」「iM-4」 マイルドハイブリッドシステム「SHVS」搭載

iK-4 SUZUKI スズキ

スズキは2015年3月3日から開催しているジュネーブモーターショー2015で新型となる「iK-2」と「iM-4」を世界初公開。これらモデルに採用している新環境技術として、次世代軽量プラットフォーム、直噴ターボガソリンエンジン「 BOOSTERJETブースタージェット 」、マイルドハイブリッドシステム「SHVS」を紹介した。

インドでスズキの新車が日本より多い324万台も売れたらしい

スズキの現地子会社「マルチ・スズキ」。スズキの自動車は、経済成長が続くインド10+件は世界6位の自動車大国で、2013年には新車324万台が売れた。「マルチ・スズキ」はシェア4割を握り、外資系ながら第1位の自動車メーカーだ。

次期エスクード、2015年前半に登場か

スズキ次期エスクード=ビターラ

次期エスクード(スズキ)が発売が迫っているようだ。欧州ではすでに「ビターラ(日本名エスクード)」の新型が公開、2015年初めの生産開始が明らかにされている。ビターラは1988年に初代エスクード海外版の名称として採用され、以後25年にわたり親しまれてきた。新型ビターラは今年10月のパリサロンで披露された。

suzuki「SWIFT」2004年の発売開始から9年9ヶ月で世界累計販売400万台達成

スズキ株式会社の小型乗用車「スイフト」が、2004年の発売開始から9年9カ月となる2014年8月で、世界累計販売400万台を達成。

サブコンテンツ

このページの先頭へ